トイプードルの性格の特徴からみた飼育の仕方

トイプードルは非常に飼いやすい犬種です。
理由をあげると2つあります。
1つ目は、性格が利口で活発で愛情深くそして学習能力が非常に高いからです。
2つ目は、抜け毛が少なく、体臭が少ないことから室内で飼うことに優れているからです。
そんなトイプードルを飼うにあたって注意したいことは、ボディケアです。
抜け毛が少ないかわりに、毛が伸びます。
そのため、お手入れを怠ってしまうと毛玉ができ、皮膚疾患を招きやすくなってしまいます。
毎日ブラッシングをすることが理想的です。
成犬は一ヶ月に一度を目安に定期的にトリミングが必要です。
家庭でも時折、シャンプーをして毛のもつれをとってあげるといいでしょう。
トイプードルは、耳の奥まで毛がびっしりと伸びており、耳垢が出にくい構造になっています。
鼓膜付近によごれがたまり、外耳炎引き起こしやすくなります。
とくにシャンプーにより、細菌やカビが増殖しやすくなります。
注意点を書きましたがそれさえ気をつければ、トイプードルは全犬種の中で二番目に賢いと言われているのではじめて犬を飼う人は検討してみてください。